ストレスってなぜ起こるの?

ストレス 女性

 

ストレス、とよく言いますが。
そもそもストレスとはどの様なものなのでしょうか?

 

一体どの様にして、起こるものなのでしょうか?

 

ストレスと聞くとまず、嫌なイメージが浮かんでくると思いますが、
実は、嬉しいことや、楽しいことでもストレスの原因になります。

 

ストレスというものは、外部から何らかの刺激を受けたときに生じる、緊張状態のことを言います。
日常生活の中では、嬉しいことや、楽しいこと、辛いこと、悲しいこと、など、様々な状況があると思います。
その中で、生じる緊張状態(刺激)がストレスの原因になるのです。

 

例で挙げますと、

  • 病気や、睡眠不足などの身体的な要因。
  • 不安や悩みなどの、心理的な要因。
  • 外部からの刺激、天候や騒音などの、環境的要因。
  • 人間関係がうまくいかない、仕事が忙しいなどの、社会的要因。

これら全てがストレスの原因になります。
こうしてみてみますと、日常生活の中でストレスが起こらない生活は無いと言ってもいいと思います。

 

逆に、進学や、就職、結婚、出産といった嬉しい出来事も変化になりますので、
刺激が加わりストレスの原因になってくる場合もあります。

ストレスサインを知ることが大事

サインを知る 女性

 

では、そんなストレスとはどのように付き合っていけばいいのでしょうか?

 

ストレスを受けることで、体調を崩すだけではなく、精神的にも不安定になり、気持ちが落ち込んでしまうなんてこともあると思います。
気持ちが落ち着かなくて夜も寝れなくなっていまったりする場合もあると思います。

 

この様な、状態になったからこころの病気になったというわけではありません。

 

しかし、この様なサインが体から出ているのに、これまでと同じようにストレスを受け続けますと、心も体も疲れ切ってしまいます。

 

調子も今まで以上に崩してしまう事にもなりかねません。
あまり無理を重ねますと、心の病気にかかってしまう事にもなります。

 

体の健康を保つの同じように、心の健康を保つという事はとても大事なことです。
心の健康を保つためにも、体と同じように早めの対処が必要です。

 

最近なんだか…
気持ちが落ち込む、イライラするなぁ、
眠れない、食欲がない、なんだか疲れやすなぁ

 

なんて感じた場合は、早めのセルフケアが大事になってきます。

 

周りの人にはあまり解らない程度、場合であっても、ご自分で感じるストレスサインがあるはずです。

 

頭痛がする、歯が痛い、耳なりがする、腰がなんだか痛い、など
ご自分にしかわからない特有のストレスサインがあると思います。

 

この様なストレスサインを知っておく事も大切なことです。

 

そして、ストレスサインに気が付いたときは無理をせずに、十分に休息をとり、
気分転換するなどして、はやめにセルフケアするようにしましょう^^

 

ご自分のストレスサインを知ってあげて、一緒にストレスとうまく付き合っていきましょう!