更年期に食事が大事な理由

食事 女性

 

どうして、更年期の症状には食事が大事なのでしょうか?

 

人間にとって食事はとても大切なことです。
必要な栄養素を取るためには欠かせないこと言えるでしょう。

 

その毎日の食事ですが、食生活が不安定ですと、どうしても精神的にもバランスを崩しやすくなってしまいます。

 

更年期の症状でホルモンのバランスが崩れて精神的にも疲労しやすい時期ですので、
毎日の食事から少しでも気を付けていくという事が、症状の予防、改善に繋がっていくと思います。

 

それでは、一体どんな食事が更年期の諸症状に効果があるのでしょか?

更年期にはこんな食事がおすすめ

更年期の症状にも色々ありますが、精神的な面では、
女性ホルモンの減少で自律神経が乱れてしまい、イライラしたり、不安になったりと辛い思いをなさっている方も多いと思います。

 

その原因の多くが、エストロゲンという女性ホルモンが減少することによって、自律神経が乱れることによって起こります。

 

では、その減少してしまった女性ホルモンをどのようにして補えばよいか?
といいますと、
大豆に含まれる大豆イソフラボンという栄養素が、女性ホルモン(エストロゲン)に似た作用があると言われています。

 

更年期 食事 

 

和食をバランスよく食べていくことで、大豆をはじめ豆類を摂取することが出来ます。

 

具体的に言いますと、
味噌、豆腐、納豆、醤油など、日本食には大豆(豆類)使った料理や、食材が多いので積極的に和食を食べていくことで、エストロゲンに似た大豆イソフラボンを取り入れることが出来ます。

 

豆類には、良質なたんぱく質や、ミネラルもたっぷり含まれていますので、
肥満の予防や、改善にも効果があります。

 

生活習慣病の予防にもつながりますので、是非試してみてください。^^

 

和食をバランスよく頂いて、一緒に健康的な食生活を目指して頑張っていきましょう!